<遺言・遺言書> 「 Q&A 」 目次


Q1  遺言とは

Q2  遺言自由の原則とは

Q3  なぜ遺言は必要なのか?

Q4  遺言は何才からできるのか?

Q5  成年被後見人は遺言できるのか?

Q6  遺言の方式は?

Q7  公正証書について

Q8  遺言執行者とは?

Q9  遺言と異なる遺産分割はできるのか?

Q10  遺言での相続分の指定は?

Q11  遺言による相続人の廃除は?

Q12  遺言による認知は?

Q13  「相続させる」と「遺贈する」は違うのか?

Q14  死亡した息子の嫁に財産を譲るには?

Q15  胎児への遺言は?

Q16  特定遺贈と包括遺贈とは

Q17  受遺者が先に死亡したら、その分の財産はどうなるのか?

Q18  遺贈の目的物が滅失していた場合は?

Q19  負担付遺贈とは

Q20  期限付遺贈と条件付遺贈とは

Q21  遺贈する相手方を特定する記載方法は?

Q22  死因贈与とはなにか

Q23  遺言書が形式違反だと必ず無効になってしまうのか

Q24  遺言書を書き直したいときは

Q25  ビデオや録音による遺言は有効か? パソコンやフロッピーは?

Q26  緊急時に手帳に書かれた「走り書き」は遺言として有効か?

Q27  拇印(指印)の押された自筆証書遺言は有効か?

Q28  遺言書の本文と封筒の日付が違う場合はどうなるのか

Q29  名だけの遺言書、芸名・雅号による署名はどうなるのか

Q30  日付が違う二通の遺言書の効力は?

Q31  遺言書が見つかったときは?

Q32  作ったはずの公正証書遺言が見つからないときは?

Q33  遺留分減殺請求とは?

Q34  遺言信託とは?

Q35  任意後見制度とは?

HOMEへ戻る